本文へスキップ

幻の楽器 バリトン 

〜エステルハージー・アンサンブル日本公演〜 

 日本オーストリア友好150周年記念事業
 後援 オーストリア大使館/オーストリア文化フォーラム

こんにちは。ヴィオラ・ダ・ガンバそしてバリトン奏者のミヒャエル・ブリュッシングです。ウィーンを拠点にヨーロッパ各地で活動しています。
みなさんはきっとバリトンをご存じないと思います。バリトンとは共鳴弦のついたヴィオラ・ダ・ガンバと言えるでしょう。その音色を言葉で説明するのはとても難しいです。
初めてバリトンに出会ったのは30年以上も前の学生だったころ。その時の感動は今でも忘れず、いまだにその音色の魅力にとりつかれています。
これまでハイドンのバリトン曲全曲135曲録音など、ほとんどすべての現存するバリトン曲を弾いてきましたが、バリトンへの興味は尽きることがありません。
バリトン音楽の真の魅力はコンサートでしか味わうことができません。私たちの日本公演で是非バリトンの響き、音楽の楽しさ、当時の雰囲気を体全体で感じていただきたいと思っています。


エステルハージー・アンサンブル日本公演

企画・運営:エステルハージー・アンサンブル日本公演実行委員会
後援:オーストリア大使館/オーストリア文化フォーラム
助成:公益財団法人 野村財団

news新着情報


店舗情報


エステルハージー・アンサンブル
日本公演実行委員会

www.baryton2019.com
mail@baryton2019.com